派遣会社に登録するのにおすすめの時期って?

派遣会社に登録する際に意識していただきたいのは、登録する時期です。 実は、派遣会社に登録するのに適したタイミングと、そうでないタイミングというものが存在します。 今回は、いろんな雇用形態の方が派遣会社に登録するのにおすすめの時期を紹介します。 現職を辞めて、派遣会社で働きたいときにおすすめの時期など、いろんなケースの方が参考にできる情報を紹介します。

派遣会社に登録する際に意識していただきたいのは、登録する時期です。
実は、派遣会社に登録するのに適したタイミングと、そうでないタイミングというものが存在します。

今回は、いろんな雇用形態の方が派遣会社に登録するのにおすすめの時期を紹介します。
現職を辞めて、派遣会社で働きたいときにおすすめの時期など、いろんなケースの方が参考にできる情報を紹介します。

派遣会社の求人数はどれくらい時期によって変わるのか?

派遣業界には、求人数が増える時期と減る時期というものがあります。

年に最も多くの求人が集まるのは、2月~3月だと言われており、求人が多く集まるので、派遣会社の登録にはおすすめの時期です。
2月~3月は、新年度に向けての体制を整えるために、求人が増える傾向にあります。

求人の数が多く、いろんな仕事から選択できるというのが派遣会社の大きなメリットの1つのです。
しっかり時期を考えて、派遣会社に登録することをおすすめします。

派遣会社に登録するのにおすすめの「求人倍率が低い時期」

先ほど紹介した、求人が多くなる時期というのは、実は求人倍率が高くなる時期でもあります。

いろんな企業で人が動く時期というだけあって、求人に応募する方も多くなり、ライバルが増えます。
一方で、このようなライバルの多い時期を、あえて外して派遣会社に登録するというのも、おすすめの方法です。
体制が整った後の4月~6月は求人数も減りますが、2~3月で就職を決めたライバルが市場から一旦いなくなるため、掘り出し物の求人が低い倍率になることがあるため穴場の時期となります。

この時期は資格や経験を持っている方は、より採用されやすくなるので、派遣会社に登録するのにはおすすめの時期と言えるでしょう。

業種別の特徴で言えば、IT、エンジニア関係の職種であれば、1つのプロジェクトが終了するタイミングで、求人が募集されるというケースが多いです。

エンジニア業界で、新しいプロジェクトに参加したいという方は、派遣会社を利用して、企業のプロジェクト情報を収集することをおすすめします。

派遣会社に登録するのにおすすめの時期は「登録後の就業時期」も考慮する

求人が増えたり、求人倍率が下がる時期に、派遣会社に登録するのがおすすめなのは理解していただけましたね。

しかし、最も就職しやすい時期に登録できたとしても、すぐに派遣会社の紹介に応じられなければ、適した時期を逃してしまうかもしれません。

となると、1番登録のタイミングでおすすめなのは、即日就業ができる状態のときが理想ですが、なかなか全員がそういうわけにもいきません。

ここからは、在職中に派遣会社に登録するために、雇用形態別に退職するタイミングを紹介していきたいと思います。

正社員の方が退職するタイミングと派遣会社に登録するおすすめのタイミング

正社員として勤務している間でも、当然派遣会社に登録することは可能です。
法律上の問題で言うと、会社を退職する14日前までに、退職することを伝えれば退職できるということになっています。

しかし、実際は社内での引き継ぎ、自分が抜けた部分の人員確保の期間を考えて、退職する2~3ヶ月前には退職の旨を伝えておきます。

この退職の旨を伝えるときと同時期に、派遣会社に登録することをおすすめします。
有給の消化をする時期なども考えると、もっと早めに伝えておいてもいいかもしれません。

大事なのは、退職してから、自分が再び働き始める日の目安を決めて、逆算してスケジュールを立てておくということです。

契約社員の方が退職するタイミングと派遣会社に登録するおすすめのタイミング

契約社員として在職中の方は、契約期間が1年未満の企業の場合、退職の許可を企業にもらわない限り、辞めることができません。

つまり、正社員のように自己都合で、「○○までに退職します」ということは、1年未満の契約社員の場合はできないということです。

契約期間が1年以上の場合で、1年以上継続して働いている場合は、正社員と同じように、自己都合による退職が可能になります。

契約を更新するかどうかは、契約期間が満了する30日前までに、必ず企業から通知されるようになっています。
更新の契約、面接が行われる際に退職の旨を伝えて、そのタイミングで派遣会社に登録することをおすすめします。

冒頭で紹介したように、求人が多い時期、求人倍率が低い時期などに合わせることができればなお良しです。

派遣社員の方が退職するタイミングと派遣会社に登録するおすすめのタイミング

他の派遣会社で、派遣社員として働いているという方もいるでしょう。
派遣会社は、何社登録しても構いませんし、派遣社員として就業中に、新しい派遣会社に登録するのも自由です。

現在の派遣会社で働きながら、別の派遣会社のもっと待遇が良い派遣先に転職も考えられるので、おすすめです。

ただ、派遣社員も、正社員と同じように退職できるわけではありません。
派遣社員にも契約期間があり、それを満了していなければ、自由に転職できるというわけではありません。

もし、数ヶ月前に自己申告することで退職できるという契約の場合は、その契約をしっかり頭に入れて利用しましょう。

基本的に、在職中の派遣社員が、派遣会社に登録するのにおすすめの時期はありません。

大事なのは、派遣先に就職しても、他の派遣会社を退会したりしないことです。
派遣される前は最適だと思っていた派遣先が、とんでもない劣悪な労働環境だった、なんてことも残念ながらよくある話です。

派遣会社に登録するおすすめの時期というよりも、派遣社員として働いている間は、常に派遣会社に登録しておくということですね。

このように、主に雇用形態、時期によって、派遣会社に登録するおすすめの時期が決まります。
自分が今、どのような立場に置かれているのか、それを理解してから、派遣会社に登録するおすすめの時期を導き出しましょう。

働き始める時期を自由に決められるという派遣社員のメリットは、派遣社員として働く上で利用しない手はありません。

上手くタイミングが調整できないというときは、派遣会社のコンサルタントに相談することをおすすめします。

派遣会社一覧

  • スタッフサービス <small>-TVCMで話題!-</small>
  • テンプスタッフ
  • リクルートスタッフィング
  • アデコ
  • パソナ人材派遣
  • マンパワー