派遣会社に登録して長い期間働きたい方が知っておくべきこと

派遣会社に登録して働くと、ときに思ってもみなかったような大企業で働けるということもあります。 普通に正社員として面接を受けると、まず不採用になるであろうというところにも、派遣社員はチャンスが大いにあります。

派遣会社に登録して働くと、ときに思ってもみなかったような大企業で働けるということもあります。
普通に正社員として面接を受けると、まず不採用になるであろうというところにも、派遣社員はチャンスが大いにあります。

アルバイトよりも時給がよく、正社員よりも自由度が高いというのが、派遣会社に登録して働くことの最大のメリットです。

しかし、先のことを考えずに、長い期間派遣会社に登録して働くことは、良いことばかりではありません。

今回は、派遣会社に登録して長い期間働く方が、事前に知っておくべきことについてお話します。

派遣会社に登録して長い期間働きたい方が知っておくべきこと1

派遣会社に登録して長い期間働きたい方にまず知っておいてほしいのは、派遣社員でも年齢が上がるにつれて、「徐々に求人が減っていく」ということです。

1つの派遣先で、長い期間働くという方ももちろんいます。
しかし派遣社員は正規雇用ではないので、契約が延長されなければ転職を余儀なくされる場合もあります。

その分、自分にあった条件の仕事を紹介してもらえるというのが、派遣会社に登録して働くことのメリットですが、年齢を重ねるとそう上手くもいきません。

20代の場合は、比較的多くの仕事が紹介されます。
派遣社員とは言っても、若い世代の人材は需要が多く、多少スキルが低い場合でも、選択肢はあることが多いでしょう。

30代を過ぎると、自分の条件にピッタリあった派遣先というのは、見つかる可能性が徐々に低くなっていきます。
派遣会社に登録して働く場合も、同じレベルのスキルであれば、やはり20代の人材が優先されて採用されます。

若い派遣社員は、仕事の飲み込みが早かったり、伸びしろがあるというのも需要がある理由ですが、もっと大きな理由があります。

それは、派遣会社に登録して働く派遣社員という、ポジションが大きく関係しています。
派遣先企業にとって派遣社員は、他の会社から来た助っ人のような存在です。

ですので、できるだけ仕事を頼んだり、手助けしやすい年代の人材の方が助かるのです。
さらにそれでスキルが高ければ、申し分ありません。

年齢層が高くなると、雑務のようなことは派遣先としてはさせにくくなります。
代わりが多くいるような仕事を望んでいる方は特に、年齢を重ねるにつれて、派遣会社に登録して働くことが難しくなってくるでしょう。

派遣会社に登録して長い期間働きたい方が知っておくべきこと2

派遣会社に登録して長い期間働きたい方が知っておくべきこと2つ目は、「なかなかスキルが身に付かない」ということです。

これは、派遣会社に登録して長い期間働くということだけを考えて、簡単な作業の仕事を続けている場合が該当します。

こういう働き方では、当然、他の派遣会社に登録して働く方よりも、もちろん突出することができません。

派遣会社に登録して働きながらも、スキルアップは常に意識しておかなければいけません。
そのままでは、必ず大きな壁に当たってしまう日が来ます。

派遣会社に登録して働く方で、意外とこういう事実を知らない方は多いのです。
「これぐらいのスキルでも、仕事が多く紹介されているから大丈夫」と、安心してしまっている方が多いのです。

そして、今の派遣先で契約が更新できているという現状に満足して、年齢を着実に重ねていっている自覚がないという方もいます。

今は、派遣会社に登録して仕事ができているかもしれませんが、長い目で見るとどうなるのか、きちんと計画を立てて働きましょう。

近年では、結婚して家庭を持っている方でも、派遣会社に登録して働くという方がいます。
しかしそれは、最終的には正社員というゴールを目指してこそ、成り立っている形と言えるでしょう。

確かに、仕事を選択できるところが派遣会社に登録して働くことのメリットの1つではありますが、それがどんどん難しくなる状況に、自分で追い込んでしまってはいけません。

派遣会社に登録して長い期間働きたい方が知っておくべきこと3

冒頭でも言いましたが、派遣会社に登録すると、正社員としてはなかなか採用されないような、大企業で働くことが可能な場合もあります。

しかし、楽しさを重視して働けるのも、20代の頃までです。
新しい派遣社員が入ってきて、一緒に働くようになると、自分が派遣社員として派遣されてきたときと、何も変わらないというのが分かります。

そして徐々に、自分の希望に合う仕事はなくなっていき、そこで初めて派遣会社に登録して働き続けることのリスクについて考えます。

同じ職場に長くいて、簡単な作業ばかり続けていると、「希望の条件」や「やりたい仕事」というイメージも、徐々に薄れていってしまいます。

つまり、希望の条件の仕事が減っていくということよりも、「自分が希望する仕事がわからなくなってくる」ということに繋がるのです。

さらに、スキルアップをせずに仕事を続けてきたわけですから、「自分はこういうことができる」というのも、自信を持って言えなくなってしまいます。
自分にはどんなことができて何がしたいのか、どちらも分からなくなれば、ますますそのまま惰性で働くしかない状況に追い込まれてしまうでしょう。

派遣会社に登録して働くならまず将来のことを考える!

派遣会社に登録して働くときは、いつでも先のことを考えておかなくてはいけません。

例えば、30代を過ぎて将来について焦り出したときでも、そのまま辞めてしまうのは得策ではありません。

派遣社員を辞めてどうするのか、ということをしっかり計画を立てましょう。
今、自分が派遣会社に登録して働くのをやめて、果たして正社員として雇ってもらえるほどのスキルがあるのかどうか、また、やりたい仕事はあるのかどうか、ということです。

将来、結婚などを考えている方は、派遣会社に登録して働く場合でも、なるべく早めにスキルアップを考えることをおすすめします。

派遣社員としての仕事が減り、正社員への道も徐々に閉ざされていく状況になるまで働いてしまうと、並大抵ではない努力が必要になってきます。
そうなるとますます、悩みながらも派遣社員で働き続ける可能性が高くなってしまうことが考えられるでしょう。

派遣会社一覧

  • スタッフサービス
  • テンプスタッフ
  • リクルートスタッフィング
  • アデコ
  • パソナ人材派遣
  • マンパワー