派遣会社に登録してすぐに辞めたくなってしまったときは…

派遣会社に登録して働く場合以外でも、すぐに辞めてしまうというのは、社会人としての常識が疑われる行為です。 しかし実際には、派遣社員はおろか正社員として採用された方でも、1日で音信不通になってしまうという方がいます。 今回は、派遣会社に登録して働く方が、すぐに仕事を辞めたくなってしまったときの対処法を紹介します。 また、派遣会社に登録して働く方が、すぐに辞めたくなってしまうということには、どのような原因があるのか、解説していきたいと思います。

派遣会社に登録して働く場合以外でも、すぐに辞めてしまうというのは、社会人としての常識が疑われる行為です。

しかし実際には、派遣社員はおろか正社員として採用された方でも、1日で音信不通になってしまうという方がいます。

今回は、派遣会社に登録して働く方が、すぐに仕事を辞めたくなってしまったときの対処法を紹介します。
また、派遣会社に登録して働く方が、すぐに辞めたくなってしまうということには、どのような原因があるのか、解説していきたいと思います。

派遣会社に登録して働く方がすぐに辞めたくなってしまう理由は?

派遣会社に登録して働き初めてすぐに辞めるというのは、よほど重大な理由がない限り許されることではありません。

例えば、働き始めた初日に、職場でいきなり契約内容を変更する旨を伝えられたときや、初日でいきなり事故に遭ってしまったときなどです。

ですが、このようなことはなかなか起こることではありません。
基本的に、派遣会社に登録して働き初めて、すぐに辞めるという選択肢はあり得ないと考えておかなければいけません。

それでも実際には、派遣会社に登録して働き初めてすぐに辞める方は多いです。
その理由として多いのが、「仕事が辛くてついていけない」や、「職場の人と合わない」といった理由です。

さらに若い世代の方に多いのは、電話で辞めるという旨だけを伝え、そのあといくら連絡しても電話に出ないというパターンです。
もっと悪質な方では、次の日から何の連絡もなく、いきなり職場に来なくなるという方もいます。

派遣会社に登録して働く方がすぐに辞めたくなってしまうことは確かにある!

派遣会社に登録して働き初めていきなり、「ここの仕事はきつそうだな」、「ここの職場の上司は合わなそうだな」と感じることは確かにあると思います。

派遣先の人物、そして雰囲気も第一印象は非常に強く頭に残るものです。

また、派遣会社に登録して働き始めるというのは、「難しい仕事だったらどうしよう」、「嫌な人がいたらどうしよう」という不安も大きいものです。

そのような不安が的中し、実際にそういう派遣先にあたってしまうと、すぐ辞めたくなるという気持ちになるのは、誰でも経験のある事でしょう。

しかし、「辞める」という選択肢は、その問題を何も解決しません。
大事なのは、派遣会社に登録して働き続けるための、アイディアを考えるということです。

先ほど紹介したような、派遣会社に登録して働き初めてすぐに辞めたくなる理由を、解決できる対処法を紹介していきます。

派遣会社に登録して働き初めてすぐ辞めたくなったときの対処法①

派遣会社に登録して働き初めてすぐ辞めたくなる理由としてまず多いのが、先ほども少し紹介した「仕事が辛くてついていけない」という理由です。

派遣会社に登録して働き初めて数日、ましてや1日なんかでは、その派遣先の仕事が辛いかどうかなんて、絶対に判断できません。

初めての職場で仕事をするのですから、仕事内容だけでなく会社のルールなど勝手が分からない場面が多いのは当然のことです。

仕事内容が辛い、ついていけないと言っているものの、それは本当は「仕事を分かろうとすることを放棄している」ということに過ぎません。

「こういう風にやれば、もっと楽になるかも」と、工夫しながら仕事をすることで、働き始めよりは大分仕事内容が楽に感じることもあります。

そんな短期間で仕事についていけないと決断するのは、あまりにも時期尚早ではないでしょうか。

派遣会社に登録して働き始めてすぐ辞めたくなったときの対処法②

派遣会社に登録して働き始めて、すぐに辞めたくなるもう1つの理由は、「職場の人、雰囲気と合わない」という問題です。

この問題も、先ほどの仕事内容と同じで、数日で簡単に判断できるようなものではありません。

ましてや1日の数時間で、派遣先の雰囲気や人物像が、ハッキリと分かるなんてことはまずあり得ません。

例えば、初日で辞めたくなってしまった場合、そのとき会社を紹介してもらった方や、話した方と合わないと感じただけです。
他の社員の方もいますし、そもそも最初に話をした方がどんな方なのかも、短時間で分かることではありません。

中には、仕事をしっかりして、その派遣先の一員と認められるまで、なかなか話をしてくれないという方もいるでしょう。

どうしても派遣会社に登録して働き始めて、すぐに辞めたくなってしまった場合、派遣会社に相談してみましょう。

いろいろ相談をして、もし辞めたいという気持ちが変わらなかった場合でも、自分の判断ですぐに辞めてはいけません。
できるだけ、派遣先、そして派遣会社に迷惑がかからないような辞め方を選択して、先のことを考えるように行動しましょう。

派遣会社に登録して働き始めてすぐ辞めてしまうことのデメリットは?

派遣会社に登録して働き始めて、すぐに辞めてしまって得をすることと言えば、「嫌なことから逃げることができる」ということだけです。

しかしその場合、デメリットはメリットに比べて非常に大きいことを理解しておきましょう。
まず、派遣会社に登録して働き始めてすぐに辞めてしまうと、今後もすぐに辞めてしまうという癖がついてしまいます。

これは本人が自覚しているよりも、非常に大きなデメリットです。
少しの嫌なことも我慢できなくなり、派遣社員として働き続けるのが困難な状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

そしてもちろん、派遣会社と派遣先の信用を失うことにも繋がってしまいます。
派遣先に再就職することはほぼ不可能で、派遣会社からも、途端に仕事を紹介してもらえなくなる可能性があります。

もし、「今はまだ若いから」と安心している人は、それは大きな誤解です。
派遣社員は、年齢を重ねれば重ねるほど、紹介してもらえる仕事量は減っていきます。

比較的、紹介してもらえる仕事量が多い20代だからこそ、せっかく紹介してもらった派遣先はとても大事にしていかなくてはいけないのです。

自分で派遣会社の求人を探して応募したとしても、派遣会社には「すぐに会社を辞める人」というデータが残っています。

選択肢を若いうちから減らしていくことになるので、派遣社員のメリットを自ら潰しに行くような行為は避けるようにしましょう。

派遣会社一覧

  • スタッフサービス
  • テンプスタッフ
  • リクルートスタッフィング
  • アデコ
  • パソナ人材派遣
  • マンパワー