派遣会社に登録して仕事を探しながら正社員の仕事を探す方法

これから働こうという方にとって、その職場を決定する重要な要素に、「雇用形態」というものが含まれるでしょう。 雇用形態はさまざまありますが、派遣会社に登録して仕事を探している方でも、最終的に正社員として就職したいという方も多いと思います。 今回は、派遣会社に登録して仕事を探すという方法と、正社員の仕事を探すという方法を並行して行いたい方のために、そのポイントを紹介します。

これから働こうという方にとって、その職場を決定する重要な要素に、「雇用形態」というものが含まれるでしょう。

雇用形態はさまざまありますが、派遣会社に登録して仕事を探している方でも、最終的に正社員として就職したいという方も多いと思います。

今回は、派遣会社に登録して仕事を探すという方法と、正社員の仕事を探すという方法を並行して行いたい方のために、そのポイントを紹介します。

そもそも、派遣社員と正社員、異なる雇用形態の仕事を並行して探すということは、可能なのでしょうか?

派遣会社に登録して仕事を探しながらでも、正社員の仕事は探せる!

派遣会社に登録して仕事を探す方法、正社員の仕事を探す方法のどちらかに絞って選択する、という必要はありません。

将来的に、正社員として働きたいという方であれば、なおさらです。
かと言って、ただひたすら両方の求人を探し続けるのは、体力的にも疲れますし、あまり効率がよくありません。

まずは、派遣会社に登録して仕事を探す方法、正社員の仕事を探す方法を、具体的に理解するところから始めましょう。

派遣会社に登録して仕事を探す方法

派遣会社に登録して仕事を探す方法は、ご存じのように派遣会社へ登録をして、派遣会社からの紹介を待つという方法です。

派遣社員は、派遣会社の社員であり、派遣先の社員ではありませんが、派遣先に就職できる可能性があるのが、「紹介予定派遣」です。

最長で半年間、派遣社員としての勤務を経て、派遣社員と派遣先企業との合意の上、最終的に直接、派遣先の正社員になることができるという制度です。

ですので、派遣会社に登録して仕事を探す場合、直接正社員として働くという選択肢はありません。

紹介予定派遣は、あくまで正社員への選択肢を増やす方法の1つ、と考えるのが良いでしょう。
正社員としてすぐにでも働きたいという方でも、なかなか正社員として希望の企業に採用されないという場合もありますよね。

紹介予定派遣は、そういう方が正社員としての選択肢を増やすときに使われるのです。

正社員の仕事を探す方法

派遣会社に登録して仕事を探すのではなく、正社員の仕事を探す場合は、求人誌や求人サイトを見て探したり、ハローワーク、転職エージェントなどを利用するという手があります。

派遣会社に登録して派遣先で働く場合は、昇給やボーナスがない場合がほとんどで、トータルの待遇で言えば正社員の方が上回るケースがほとんどです。

しかし正社員は、その企業の社員ですから、派遣社員のように仕事を断ったりすることが難しくなります。
また、規模の大きな企業であれば、転勤する可能性もありますし、仕事に対する責任が非常に大きくなってくるでしょう。

転職エージェントは、派遣会社のように、希望にあった正社員の求人を紹介したり、就職のサポートをしてくれるサービスです。

イメージとしては、「正社員の求人を紹介してくれるサービス」のような位置づけなので、派遣会社に登録して仕事を探しながら、転職エージェントに登録するというのは効率が良い方法です。

派遣会社に登録して仕事を探しながら正社員の仕事を探すときのポイント1

上述で、派遣会社に登録して仕事を探す方法、正社員の仕事を探す方法は理解していただけたかと思います。

それでは、派遣会社に登録して仕事を探す方法と、正社員の仕事を探す方法を、効率良く並行できるポイントを、いくつか紹介していきます。

まずは、自分自身の将来設計をきちんと立てることです。
それに合っている雇用形態を考えて、そちらを優先して仕事を探し、応募してくようにしましょう。

正社員という雇用形態を1番に希望しているという方は、正社員、紹介予定派遣、派遣社員という優先順位で仕事を探していきます。

ポイントは、少し応募のタイミングをずらすということです。
派遣会社に登録すること自体はいつのタイミングでも構いません。

しかし、もし同時期に応募してしまった場合、派遣社員の求人の方が、先に採用になってしまうという可能性があります。

正社員を第一希望に考えている方は、正社員の応募の結果がどうなったのか先に知りたいですよね。
しかし、派遣会社に登録して仕事を探す際に、「正社員の合否が分かるまで、派遣社員の返事を待ってもらう」という都合の良いルールは存在しません。

早ければ、採用が決まった段階、遅くても数日後までには、採用してもらった派遣先に対して返事をしなくてはいけません。

経験が豊富で、非常にスキルが高い人材なら別かも知れませんが、ほとんどの場合、返事が遅れるとその採用はなくなってしまうことが殆どです。

ましてや、これが紹介予定派遣であれば、非常にもったいないことです。
応募の時期はしっかり計画を立てておきましょう。

派遣会社に登録して仕事を探しながら正社員の仕事を探すときのポイント2

正社員で働きたいという方でも、派遣会社に登録しているからには、そちらの求人も常にチェックしておかなくてはいけません。
決して、ないがしろにしてはいけません。

もし正社員の求人に応募して不採用になったとき、派遣会社では待遇の良い紹介予定派遣が紹介されているかもしれません。

正社員の面接も落ちて紹介予定派遣の求人も逃す、ということになれば、これほど効率の悪い探し方はありませんよね。

派遣会社に登録して仕事を探す場合は、目まぐるしく変わっていく求人を逃さないようにする注意することが大事です。
数日前まであった求人でもすぐに無くなっている、ということはよくあることなのです。

派遣会社に登録して仕事を探しながら正社員の仕事を探すときのポイント3

派遣会社に登録して仕事を探すときは、「派遣社員の求人を探しているけど、最終的には正社員になりたい」という旨を、ハッキリ伝えておくことが大事です。

そうすれば、求人誌やサイトには掲載されていない紹介予定派遣を紹介してもらえるかもしれません。

「派遣社員は、正社員を探すまでの滑り止め」のような態度でいると、派遣会社がなかなか仕事を紹介してくれません。

最低でも、「派遣社員にも、正社員にも興味がある」といった具合のニュートラルなスタンスでいることを心がけましょう。

派遣会社一覧

  • スタッフサービス <small>-TVCMで話題!-</small>
  • テンプスタッフ
  • リクルートスタッフィング
  • アデコ
  • パソナ人材派遣
  • マンパワー